任せるか細かく指示するか

垂れ幕にしろ横断幕にしろ何かしらのメッセージを誇示する為に使われる物ではありますから、ある程度のデザインを施して目立たせたり興味を持つ様にしなくてはなりません。...

Readmore

手軽な物と本格的な物

商用としても横断幕や懸垂幕は今や大量生産と本格的な物に分かれているのが現状であり、スーパーと言った店舗においてはやはり大量かつ安価に作れる様な業者が今も利用され...

Readmore

2つの違い

横断幕が掲げられている場合は目立つ事を目的としている事が多く見た目的にもシンプルで分かり易いのですが、一方でこれらと垂れ幕を併用してわざわざ用いると更に高い効果...

Readmore
大きな幕の基本的な価格

垂れ幕の撤去作業中

人並みの日常を送っていれば横断幕や懸垂幕、垂れ幕といったモノをご覧になったことがあると思います。
それらの大きな幕は、部活動の大会では味方を鼓舞する応援グッズとなり、路上の手すりに飾られている場合は宣伝グッズとしての役割を果たしていることが多いです。
タオルなどに比べればとても大きいそれらの幕は、普通に売っていることはまずないでしょう。
大抵の場合はオーダーメイドになるかと思われます。

では、それらの大きな幕は一体どの程度のお値段で作ってもらえるのかをご存知でしょうか。
大きさにもよりますが、普通のタオルよりも若干大きい程度のサイズでしたら、大体1万円前後です。
言うまでもなく、サイズが大きければ大きいほど値段が高くなっていきます。
ですので、「大きな幕」と聞いた時に一般的に思い浮かべるサイズのモノでしたら、おおよそ5万前後にはなるでしょう。

大きな幕の歴史はすごい


横断幕などの大きな幕は今でも至るところで目にすることができますが、その歴史は非常に古いです。
日本に初めて大きな幕が登場するのは、なんと西暦200年代だそうです。
つまり邪馬台国の時代から、大きな幕は存在するのです。
また、室町時代から始まる武士の時代が到来すると、今度は家紋が刻まれている旗が登場し始めます。
この旗も、大きなくくりで言えば大きな幕の一種でしょう。
このように、大きな幕は古い時代から大活躍しています。
当然のことながら、現在も姿を変えることなく世間に溶け込んでいます。
古き時代のモノが今もなお使用されているのだと考えると、結構感慨深い思いが湧き上がってくることでしょう。
そして大きな幕はこれから先も、我々と共に時代を歩んでいくのです。

大きな幕は今後どうなるのか


横断幕を始めとする大きな幕は、古き時代から姿形を変えることなく色々な時代を渡り歩いています。
しかし、デジタル化の波で溢れ返っている現代において、そのままの形状を保ち続けることは可能なのでしょうか。
時代と共に未来へ進んでいくことを考えれば、そろそろ大きな幕にもデジタル化が施されるかもしれません。
というより、すでに施されているのでしょう。
例えば至るところでたびたび見かける電光掲示板ですが、あれは大きな幕がデジタル化したモノだと捉えることができるはずです。
デジタル化した大きな幕、という枠組みに当てはまる物品は今のところ電光掲示板くらいしかありませんが、しかし大きな幕は近い将来、様々なデジタル加工を施されて世の中に姿を見せ始めることでしょう。

オススメリンク

頑丈な生地の横断幕を激安価格で注文するならこちらがオススメ。最短で当日に発送されるので急ぎの依頼でも安心です!

屋外広告の適正価格を調べるなら@アドバルーン広告比較君

任せるか細かく指示するか

垂れ幕にしろ横断幕にしろ何かしらのメッセージを誇示する為に使われる物ではありますから、ある程度のデザインを施して目立たせたり興味を持つ様にしなくてはなりません。
デザインに関して素人がやるには限界がありますし数を揃えて宣伝する…Read more

手軽な物と本格的な物

商用としても横断幕や懸垂幕は今や大量生産と本格的な物に分かれているのが現状であり、スーパーと言った店舗においてはやはり大量かつ安価に作れる様な業者が今も利用されています。
こう言った業者は今やネットでの注文にさえも対応している…Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年5月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031